動画添削レッスンのご感想

今年から取り入れましたオンラインレッスンですが、オンラインレッスンにもいろいろなタイプがあります。

 

①動画を見ながら知識や技術を習得する一方向性のタイプ

②動画を送ってアドバイスを受けるタイプ

③リアルタイムで繋がって双方向でやり取りができるタイプ

 

当教室ではこのうちの②と③を、通常レッスンの方にも場合によってはご利用いただけるようにしました。

 

②を「動画添削レッスン」

③を「オンラインレッスン」

と呼んでいます。

 

 

動画添削レッスンをご受講いただいた方からのご感想です。

 

 

『動画添削レッスンを受講してみて感じのは、

「ピンポイントでの濃い反復練習ができた」こと

「動画撮影することで、緊張感ある仕上げ意識を持った練習ができた」ことでした。

 

動画チェック→自分で課題発見→気になってその部分をいつもよりしっかり反復練習(してしまう笑)→再撮影、といった感じです。

 

そして、返信の添削メールには先生の”ポイントお手本動画”も。

これがとても良かったです!

イメージが掴みやすく、練習のモチベーションも上がりました。

 

オンラインレッスン(③の双方向性のリモートレッスン)と動画添削レッスンは似ているようで全く別物だったことは新発見。(通常の対面レッスンと③のオンラインレッスンが同じ感じだったことも新発見でした)

 

私的には技術的にも気持ち的にも良いアクセントになるような気がしましたので、「動画添削レッスン」、是非また利用したいです。引き続きよろしくお願いいたします。』

 

 

新規募集再開!

●新規募集を再開しました。

体験レッスン受付中です。

飛沫防止シートを挟んでレッスンを行っています。

 

●教室に新しく電子ピアノが入りました!

CASIOのPrivia。88鍵のデジタルピアノとしては世界最小スリムボディ。

スタイリッシュな外見にひかれました♪

 

ちなみにYAMAHAの同価格帯の人気機種は品切れ中でした。

電子ピアノはこのコロナ禍でもよく売れたそうで。

かつ今は生産が不安定なこともありY社のものもC社のものも品薄のようでした。

リアルレッスンの良さ

6月に入り通常レッスンを再開して思うことは、「やはりピアノの生音は良い♪」ということです。

 

それから「合わせができるのが良い♪」

横並びの連弾レッスンは距離が近すぎるのでしておりませんが、キーボード等で合わせをしています。これはオンラインレッスンではタイムラグがあるのでできなかったこと。

レッスンがより効果的になりますし楽しんでいただけて嬉しいです。

 

オンラインレッスンのみだった時期を経て、リアルレッスンの効用がより鮮明になったことは私にとって思わぬラッキーでした。

 

皆さんに生音を奏でてもらうこと、連弾などの合わせができること、それはもちろん大切ですが、私自身がピアノの生音でしか伝えられないこと、それをもっと伝えなくてはリアルレッスンの意味がない。

 

そのことを改めて思いました。

 

オンラインレッスンを体験しリアルレッスンに戻った生徒さま方にも、きっとリアルレッスンへの臨み方に変化があったと思います。それはどうやったらレッスンを有効に受けられるのかを考え、得するレッスンの受け方に繋がっていくきっかけになると思います。

 

 

さて教室生さま向け「会員専用」ページに「オンラインレッスンのご感想」の二人目の方の動画をアップしました。

 

またこちらのブログにも文字で書き起こしてご紹介したいと思います。