コード奏法のレッスン 4/30

一段譜の「イエスタデイ・ワンスモア」はシンプルな伴奏付けで楽曲の良さを活かせました。次回曲の予習として、マイナスファイブのついたセブンスコードをピックアップして転回形を確認。

その他、トップノート指定で三和音の転回形を掴む練習曲に取り組んでいただきました。

 

今日のコード奏法のレッスンのようすでした。

 

今月は年度始まりで環境の変化のあった方も多かったのでしょうか。

レッスンのお休みがいつもより多かったような。

 

来月からはまた落ち着いてピアノを楽しめるといいですね(^-^)

0 コメント

コード奏法のレッスン 4/10、4/17

4/10のコード奏法のレッスン

まずは三和音の転回の基礎練習。練習方法もオリジナルでよかったです。次回は#、♭のついた黒鍵がルートになっている和音も練習しましょう🎵

 

一段譜の「上を向いて歩こう」は終了し、次回「イエスタディ・ワンスモア」の予定です(^^)/

 

その他ジブリの曲のジャズバージョンのアレンジ楽譜にもお取組み中。

テンション多用のオシャレな響きのアレンジですが、きっちりと音を捉えられました。リズムを正確に、あとは楽譜に書かれていないジャズ特有のノリを感じて弾けるといいですね!

 

4/17のコード奏法のレッスン

●「春が来た」は代理コードや転調の仕方も理解。

途中で拍子も変えて、盛沢山なアレンジ内容でした(^_-)-☆

拍子を変える前のつなぎ部分で、次の拍子感に自然に移行できるフレーズや伴奏にするといいですね。

●「カチューシャの唄」は代理コードの理解を確認しました。

 

その他、両手で三和音を捉えて、右手の転回形をスムーズにつなぐ練習ドリルはトップノート指定で。

地道な練習ですが力になってくると思います(^^)

 

0 コメント

コード奏法のレッスン 4/6,4/7

4/6のレッスン

トライアドの転回形の練習はマイナーを中心に。

Emの「シャレード」は指定された伴奏形を使ってシンプルに仕上げました。

「星に願いを」は、アレンジ楽譜からフィルやターンバックを参考にしたり、エンディングを少し加えたり。次回で完成できそうですね。

 

4/7のレッスン

「私のお気に入り」は繰り返し時の伴奏形の変化、メロディーに左手和音の一部を足して良いボイシングを意識しながら弾く、などの課題がクリアできました。

その他、トップノートを指定した転回形の練習曲に取り組んでいただきました。

 

コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノコースのようすでした。

0 コメント

コード奏法のレッスン 4/2、 4/4

コード奏法のレッスンのようすです。

 

4/2のレッスン

「春がきた」はもっともシンプルなコードから代理コードを使った進行に。そのうえでメロディーフェイクを4~5種類のパターンで。且つ他の3つほどの調へ転調して取り組まれました。次回はこれらを良いかんじにまとめて1曲に仕上げていきましょう。

 

その他、転調の方法を何パターンか、いろいろなアレンジ楽譜から例をあげてご説明。dimの機能の説明なども。

 

4/4のレッスン

いくつかの曲にあたりながら、「C」「F」「G」の転回形を使った色々な伴奏に取り組まれました。

スタッカート付でかい離した音型の、はねるタイプの伴奏に慣れていけるといいですね。

その他歌伴奏にするときの両手での伴奏方法も、それぞれの転回形を鍵盤上で近いポジションでとることがポイントでした。

0 コメント

コード奏法のレッスン 3/21、3/31

3/21のレッスン

テキストより「スワニー河」ほか。

その他、曲をたくさん進めてきてくださいました。

C、F、Gのコードは転回形の指のポジションに慣れてきました。

伴奏形によってはスラーで弾けるようにしたいですね。

 

3/31のレッスン

3和音、4和音の転回練習の確認。

「私のお気に入り」は前回からの課題、同じメロディーの繰り返し時に、メロディーフェイク、少し伴奏形を変えるなどに取り組んでいただきました。次回で仕上げ予定です。そのほかフェイクの考え方をご説明。

 

「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノ」コースのようすでした。

0 コメント

コード奏法のレッスン 3/16、3/17、3/20

3/16

「私のお気に入り」は今回で終了ですが、さまざまな課題・テーマが出てきました。

一つ一つ知識を増やし取り組んでいきましょう。

その中の一つ、テンションについて少しご説明しました。

 

ジャズバージョンのアレンジ楽譜にも取り組んでいただきました。

 

3/17

「私のお気に入り」は指定された伴奏形で上手く弾けました。

次回もう一度、リピート時に伴奏形を変えるかメロディーフェイクで。

アレンジされた2段の楽譜も参考に弾いてみましょう。

 

そのほかテンションについての説明を少し。

テンションについては今日のところはほんの入り口でした。

 

 

3/20

「オリーブの首飾り」では「マイナスファイブ」「サスフォー」のコードの構成を確認。

次回課題曲の「上を向いて歩こう」にでてくる「dim」、それと関連して「aug」も確認しました。

 

トライアドのエクササイズのご紹介。

転回形の習得に役立ちます。

ちょっとした時間にためしてみてくださいね。

 

アレンジ楽譜のジブリ曲のジャズバージョンでは、コードを意識しながらの譜読み。

凝ったアレンジの多い曲集からの選曲で、演奏スキル向上につながりますね。

 

 

以上が先週からのコード奏法のレッスンのようすでした。

0 コメント

コード奏法のレッスン  3/5、3/7、3/13

3/5 の「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノコース」のレッスン。

 

前回からの課題「私のお気に入り」はメロディーのフェイクがよいかんじでできました。

エンディングはコード進行の勉強のため参考例をそのまま使ってもらいましたが、楽曲的にみるともっとシンプルな進行でも良いかもしれません。

次回はジャズアレンジされた2弾譜でこの曲を弾いて、フェイクを参考にしたり、ジャズ的な弾き方も少し経験していただく予定です。

 

その他あまり耳馴染みのない曲の一段譜にあえて挑戦するなど、工夫のある練習法が良かったですね(^^)/

 

3/7のコード奏法のレッスン。

前回からの「ハッピーバースデー」は、まず主要三和音の基本形・転回形を確認。

伴奏形3種で弾いて仕上げていただきました。

G7の転回形と省略できる音、それらを使った伴奏も確認。

次回は「スワニー河」です。

 

3/13のコード奏法のレッスン。

トライアドのエクササイズを右手中心におこないました。

慣れてきたら左手中心でもやってみましょう。

「星に願いを」は伴奏の音域をメロディーとのバランスをみながら調整。

次回シンプルなエンディングをつけて終了予定です。

 

0 コメント

コード奏法のレッスン 2/28

「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノコース」のレッスンのようすです。

 

先日お渡ししたトライアドのエクササイズは転回形をセットで覚えていく方法をお伝え。資料には和音を音符でも表してありますが、それは見ないようにしてコードネームを意識して弾くことがポイントですね。

 

一段譜の「シャレード」はAmの曲。

左手伴奏でセブンスコードをベース音と和音に分けて弾くときに、和音が基本形になりがちでしたので、セブンスコードの転回形も練習して慣れていきましょう!

 

次回も短調の曲に挑戦です。

 

0 コメント

コード奏法のレッスン 2/19 , 2/21

コード奏法のレッスンのようすです

 

2/19

「ムーンリバー」はエンディングのパターンを他の調に移調して練習。ディグリーネームに置き換えてみるのがポイントでした。

次回からは短調の曲に取り組まれます。

そのほかジブリの曲のジャズバージョンは2段譜で。

ウォーキングベースの弾き方の参考に、他のジャズ曲のトリオ演奏の音源をお聴きいただきました(^^♪

 

2/21

本日はコード奏法のコースの体験レッスンがありご入会されました!

体験レッスンでは「C」「G」「F」「G7」の基本形・転回形、

そして伴奏形2種類を使って1曲弾いていただきました(^^♪

 

本日お二人目の方

前回お渡ししたトライアドのエクササイズなどを確認。

「テネシーワルツ」は左手コードはご理解の上で右手の弾き方を、

カントリーピアノ奏法でグレードアップ。

「星に願いを」はまずは基本形でコードを確認。

アレンジ楽譜の研究もしつつ、次回から少しずつ発展させていきましょう(^^)/

 

 

 

0 コメント

コード奏法のレッスン  2/18

本日のコード奏法のレッスンのようすです。

 

まずは前回ご紹介したトライアドのエクササイズ。

それを活用してご自身で考えられた練習方法が素晴らしかったです!

 

今日はセブンスやデミニッシュなどの4和音の転回形の練習方法をお伝え。こちらもまた活用してご自身にあった練習方法を考えるのもいいですね!

 

「パリの空の下」「私のお気に入り」などマイナーの曲にも一段譜で挑戦。いい感じの響きでボイシングができるようになってきました。

エンディングはまずはシンプルな進行のものを使いこなせるようにするといいですね。

 

次回メロディーのフェイクや伴奏形の参考に、アレンジされた2段譜も弾いてみましょう(^^♪

 

0 コメント

コード奏法のレッスン 2/13

本日のコード奏法のレッスンのようすです。

 

一段譜の「夢はひそかに」と「テネシーワルツ」は伴奏の転回形の取り方を確認。その流れでセブンスの転回形の練習方法をお伝え。曲にたくさんあたることで自然に身についていきますが、同時にエクササイズしていくことが有効です。

 

その他、メロディーだけの楽譜にコード付けをしていくドリルをご紹介。今後こちらも並行して取り組んでいかれます(^^)

0 コメント

コード奏法のレッスン 2/6

昨日のコード奏法のレッスンのようすです。

 

一段譜の「いつも何度でも」「ムーンリバー」はアルペジオの伴奏形数種を使って。マイナスファイブのセブンスの転回形もさっと押さえられるようになるといいですね。

曲の中で慣れつつ、エクササイズ法もお伝えしていく予定です。

「ムーンリバー」は別のコード付き楽譜で、違った伴奏形で次回もう一度弾いてみましょう。

 

あと既存のエンディングの練習への利用法。

他の調でも弾けるようまずはコードをディグリーネームに置き換え。

メロディーも移調します。

続きはまた次回に🎵

 

0 コメント

コード奏法のレッスン 2/2 , 2/3

先週のコード奏法レッスンようすです。

 

●2/2のコード奏法のレッスン

伴奏形の指定のある一段譜の「バラ色の人生」はコードの押さえ方にも余裕がでてきて、全体的にきれい弾けました(^-^)

 

一段譜の「オーラリー」はボイシングやベースの音の取り方、フィル、転調など、これまで学んだスキルを盛り込んでバランスよく仕上がりました。

 

次回からはマイナーの曲(ホ短調)に取り組まれます。

 

 

●2/3のコード奏法のレッスン

伴奏形の指定のある一段譜「バラ色の人生」では、10度の伴奏形の取り方に慣れてきました。

メロデイフェイクの参考に、あるジャズトリオの音源を聴いていただきました。

 

その他、4和音の転回形のエクササイズ方法をご説明。

次回はマイナーの曲(イ短調)に入ります。

 

 

0 コメント

コード奏法のレッスン 1/24

昨日の「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノ」コースの方のレッスンのようすです。

 

2段譜の「いつか王子様が」はボイシングの参考に。

ヘ音記号を読んで弾く(2段の楽譜)ことに慣れている方は、どうしても音符だけを追って弾きますが、コードネームも意識できるといいですね♪

 

1段譜の「夢はひそかに」と「ケ・セラ・セラ」はセブンス系の和音の転回形、10度の伴奏形にしたときの押さえ方が課題でした。

 

その他メジャー・マイナーすべてのトライアドとその転回形2種のエクササイズ。

地道な練習ですがおすすめです。

0 コメント

コード奏法のレッスン 1/23

本日の「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノ」コースの方のレッスンのようすです。

 

一段譜の「翼をください」はコードをみてしっかりと音を捉えることができました。セブンスとメジャーセブンスの違いを確認。セブンス系は4和音になるので転回形にするときに押さえ間違えないようにするのがポイントですね。メロディーの変化に応じて伴奏形を工夫できたのもよかったです。

 

ナインスの音を入れやすい伴奏形の練習。今後の課題曲に使っていけそうです。

 

そのほか2段譜でジャズアレンジのポピュラー曲にも取り組まれました(^^♪

 

2 コメント

コード奏法のレッスン 1/19

本日の「コード奏法で弾けるポピュラーピアノコース」の方のレッスンのようすです。

 

コード付き一段譜の「バラ色の人生」を指定の伴奏形で弾く課題はなんなくクリアされました。ご自身で考えた伴奏形で且つフィルを入れて弾いてみることもご提案。

 

コード付き一段譜の「オーラリー」は転調も含めた高度なアレンジ。左右のボイシングのバランスもうまくとれてきて前回よりよいかんじに。今日はベース音の進行をととのえてすっきりとしました。次回はより音楽的に弾いて完成予定です(^^)/

 

その他、コード理論テキストの解説など。

いつもきっちりと練習をされているので、今日も内容充実のあっという間のレッスン時間でした。

0 コメント

コード奏のレッスン 1/7

本日のコード奏法のコースの方のレッスンのようすです。

 

●「星に願いを」のヘ長調バージョンのまとめ。

「ナインスをつかう」

「ボイシングを考え、右手メロディーをところどころ和音にする」

「アレンジされた楽譜を参考にしてフィルを入れる」

「得意のエンディングパターンをつくり覚え込む」

これらの課題を盛り込んで仕上げられました!(^^)!

 

その他、

●「星に願いを」を左手は和音伴奏でトリオ演奏の音源に合わせる。

●コードネームをみてさっと和音を掴めるようになるためのエクササイズ数種。

 

練習もばっちり!でレッスン時間を有効に使っていただけました(^^)/

 

0 コメント

コード奏法レッスン 10/17

「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノコース」に今日からご入会の生徒さんのレッスンが午前中にありました。

 

本日はコードの基礎の第1回目。

さまざまなコードの仕組みを、

オリジナルのプリントを使いながらお伝えしました。

 

その後は体験レッスン時の続きで、

「ハッピーバースデー」。

セブンスを含むコードの転回形の習得がポイント。

伴奏形3種類で仕上げていただきました。

 

次回からはお手持ちの1段譜の楽譜も使いながら、

コードの基礎第2回目をお伝えしていきます(^^)/

0 コメント

今月の新メンバーさん

8月~10月に体験レッスンにお越しくださった方が、

今月は一気にご入会。

 

お一人目は「趣味の大人ピアノコース」にご入会。

これまでのご経験を活かし、主にシューマンの曲に取り組んでいかれることになりました🎵

 

お二人目は「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノコース」にご入会。これまでのご経験に加え、新たにコード奏法で歌の伴奏やピアノソロ演奏を仕上げていけるよう、コードの基礎から取り組まれることになりました。

 

3人目の方は昨日体験レッスンに来られ「趣味の大人ピアノコース」に即入会。

ピアノは久しぶり、とのことで指の練習も兼ねたクラシックの小曲などから始めることに。

 

今月は後半もご体験、新入会の方が続きます(^^♪

 

0 コメント

初心者の方も発表会でお好きな曲が弾けます

11月には当教室初の小さな発表会を開催します。

 

選曲について、

クラシックの原曲から選ぶ方もおられれば、

らくらくピアノ®テキストから選ぶ方もいらっしゃいます。

 

ポピュラー系の曲で既存のアレンジされた楽譜では、

弾きにくい、難しすぎる、または物足りないという方には、

こちらでアレンジさせていただいています。

 

みなさんの曲へのイメージをお聞きしながら、

いろんな意味で丁度よいアレンジを求めていきます。

 

ですので、

ピアノがまったく初めての方でも憧れの曲をいきなり発表会で弾く、

ということがかなえられるのです(^_-)-☆

 

0 コメント

コード奏法のレッスン 8/29

本日は「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノ」コースのレッスンがお二人ありました。

 

お一人目は先日の課題「テネシーワルツ」を終えて、

今日から「ムーンリバー」。

 

メロディーを弾きながら左手はコードネームを見て、

まずは指定されている伴奏形を弾いていただきました。

その後ほかの伴奏形のご提案と作り方の説明。

そしてイントロの例をいくつかお伝えし、

その進行を学んでいただきました。

 

今日のポイントは、

マイナスファイブ、プラスファイブ、ナインスの理解・ボイシング。

 

お二人目の方は、「ハッピーバースデー」の仕上げ。

その後、発表会に向けての曲の取り組み。

そして前回からの課題「ムーンリバー」をまとめていただきました。

今日のポイントはお一人目の方とほぼ同じかんじでした。

 

「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノ」のレッスンのようすでした。

0 コメント

コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノコース

ピアノ経験がある程度ある方で、

こう言ったら何ですが、日々の練習にあまり時間が取れない方におすすめなのが、「コード奏法で弾けるポピュラーピアノコース」です。

 

自分のスキルの範囲内で弾くためのいろいろなワザを習得してもらうレッスンだからです。

コツを身につけるためにレッスン内で反復練習して確認してもらいます。

 

もちろんそれをご自宅で再確認し、またそれを発展させてもらうことで有意義なレッスンになるのですけどね。

 

今後レッスン内容を具体的にご紹介していこうと思います。

0 コメント

コードを知ってみずみずしい感性をアレンジに生かす

コードネームを見て左手でじゃーんと押さえると、

コード=和音ですので、それだけでハーモニーができます。

 

ざっくりと響きを分けると、

明るい和音=メジャー、暗い和音=マイナーとなります。

 

その他に色々な響きのコードがあり、それらが入ることで、

明るい・暗い一辺倒ではない、曲のニュアンスが醸し出されるわけですね。

 

大人からピアノを始めてコードを見て弾く弾き方を覚られた方は、

1~2年経つとご自身で自在にアレンジされるようになります。

 

コードの成り立ちを知って構成音がわかるのと、

それぞれの使われ方がわかってくるから出来るんですね。

  

 

ある方が、「dim」(ディミニッシュ)の響きを取り入れてアレンジされていました。

楽譜には書かれていなかったので、

 

「なぜそこはその音にしたんですか?」と尋ねると、

 

「この部分は(メロディーが)『問いかけ』ているような雰囲気だったから」と。

 

 

dim」は「?」音、

と私は教わったことがありあます。

じゃん、と和音で弾くと「?」を現す効果音のようだと。

 

そのことは特にお伝えしていなかったのですが、

『問いかけ』のところに、ぴったりの「疑問符の音」を持ってくる音選びに、

なんて瑞々しい感性なんだろう!と嬉しくなりました(^^♪

 

0 コメント

コード奏法のコースのレッスンプランを追加しました

コード奏法で弾けるポピュラーピアノコースに、

45分月2回からの設定も追加しました。

 

こちらのコード奏法で弾けるポピュラーピアノコースの対象は

  • ピアノを弾くのは初めて
  • ピアノは習っていたけれどコードのことはよくわからない

という方です。

 

45分月2回のレッスンは、気軽に始めやすく好評です。 

どうぞご利用くださいませ(^^)/

0 コメント

カクテルピアノ

ラウンジなどで演奏されるピアノソロ演奏のことをカクテルピアノと呼ぶことあります。

 

このジャンルがとても好きです。

イメージとしては、

楽しい語らいの邪魔にならず、

ふと会話が途切れたときに耳を傾けると、

うっとりと聴き入ってしまうような。

主張しすぎないけどおしゃれ♪な心地よいピアノ。

 

この分野もコード奏法の知識・技術が必須です。

多様な音楽体験とセンスを要し奥が深く、

私もずっと勉強していこうと思っています。


カクテルピアノの初めの第一歩を

コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノコースで始めてみませんか?!

ただいま生徒募集中です。


0 コメント

もっと早くに知っていたかった

当教室は大人のピアノ教室。

それも入門者、初心者、初中級者にやさしい教室です。

4つのコースがあります。

 

このうち、

中高年から始めるらくらくピアノ®コース

幼児教育のピアノコースは、

コード奏法に基づいていたり少しは取り入れたりしています。

便利で初心者にも楽しめる弾き方だと実感しています。


そして今夏から、

コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノコースを新設しました。


私自身大人になってからこの奏法に出会いました。

ずっとクラシック系で学んできたため、なかなか習得できず、

専門のレッスンに通いながらも、自分なりにかなり試行錯誤してきました。

今も進化途上です(^◇^)

 

もっと早くに知っていたかった!

 

当たりまえのよう出来ていたことでない、

ある程度の年齢(30代~)になってから時間をかけて習得したこと。

そして今も自分自身、技術向上を楽しんでいる過程。

 

だからこそピアノが初めての方や、

クラシックの弾き方はできるけどコードは初めてという方に、

わかりやすく楽しさをお伝えしていけると思います(^^)/


お問い合わせ・体験レッスン申込みをお待ちしております。


0 コメント

コード奏法の可能性

先日『大人のピアノ入門』という本を読みました。

40才で初めてピアノを習った男性の体験記です。

 

~~~

初めは娘さんがピアノレッスンで使っているテキストで独習するも挫折。

クラシック式メソッドで娘さんはどんどん上達するのに自分は進まないもどかしさを味わう。

その後コード奏法を教えてくれる教室に出会いピアノに開眼!

なんと3か月後にはピアノのあるバーでさらっと弾いていた!!

 

著者はとてもとても学習能力の高い人なのだとは思いますが、

早く上達できた理由は何より「格好良く弾きたい」等の思いが強かったこと。

そして褒められたりときにはけなされたりしながらも、

恐れずあきらめず人前での演奏にチャレンジし続けたことでしょう。

 

同時に『コード奏法』の便利さ・奥深さに気づいて感動し傾倒したことが、

著者の夢「ピアノのあるバーなどでさらっと格好良く弾いてみたい」を

一気に引き寄せたのでした。

~~~

 

さてこんな可能性を秘めた「コード奏法」。

「中高年から始めるらくらくピアノ®」教室でもこの弾き方をお伝えしているんですよ☆

3か月でライブバーにデビューした方はさすがにおられませんが(笑)

全くの初心者から始めて数か月で約70名ほどの聴衆の前で演奏された方もおられますよ♪

 ぜひたくさんの方に簡単らくらくに弾ける楽しさを味わってほしいと願っています。

 

 

0 コメント