「そもそも・・・」が気になる方へ

梅雨の季節。

雨降りの日は雨音をBGMに読書!が好きな過ごし方です。

 

最近読んだ音楽関係の本をご紹介。

『調性で読み解くクラシック』吉松隆著

 

ピアノを始めてみて、ふと根本的な疑問がわいてくる方へ。

 

「そういえば音楽っていつからあるんだ!?」

「どうしてドレミファという名前が付いているのか!?」

「そもそも音って・・・?」

 

弾くことも楽しいけれど、

そんな「原点」が気になる方にこの本はおすすめ。

 

調性を中心に音楽や楽譜の歴史などに関して、

広範囲にわたることがあまり難しくなく書かれています。

  

続きを読む 0 コメント

コード奏法の可能性

先日『大人のピアノ入門』という本を読みました。

40才で初めてピアノを習った男性の体験記です。

 

~~~

初めは娘さんがピアノレッスンで使っているテキストで独習するも挫折。

クラシック式メソッドで娘さんはどんどん上達するのに自分は進まないもどかしさを味わう。

その後コード奏法を教えてくれる教室に出会いピアノに開眼!

なんと3か月後にはピアノのあるバーでさらっと弾いていた!!

 

著者はとてもとても学習能力の高い人なのだとは思いますが、

早く上達できた理由は何より「格好良く弾きたい」等の思いが強かったこと。

そして褒められたりときにはけなされたりしながらも、

恐れずあきらめず人前での演奏にチャレンジし続けたことでしょう。

 

同時に『コード奏法』の便利さ・奥深さに気づいて感動し傾倒したことが、

著者の夢「ピアノのあるバーなどでさらっと格好良く弾いてみたい」を

一気に引き寄せたのでした。

~~~

 

さてこんな可能性を秘めた「コード奏法」。

「中高年から始めるらくらくピアノ®」教室でもこの弾き方をお伝えしているんですよ☆

3か月でライブバーにデビューした方はさすがにおられませんが(笑)

全くの初心者から始めて数か月で約70名ほどの聴衆の前で演奏された方もおられますよ♪

 ぜひたくさんの方に簡単らくらくに弾ける楽しさを味わってほしいと願っています。

 

 

0 コメント