良い緊張感

教室では年に一度、ミニ発表会(弾き合い会)をしています。

 

人前の演奏で、

「わたしは特に緊張しない」

というお声はあまり聞きません・・・(''_'')

 

過度な緊張は避けたいですが・・・ 

全く緊張しないのもどうかと思います。

 

これは普段のレッスンでもそうですが、

自分なりにできるところまで練習をしてそれを聴いてもらう場合、

多少は緊張するのではないでしょうか。

 

先日カルチャーセンターの教室内おさらい会で、

私から見てとても平常心で弾けている方がおられました。

練習どおりに演奏できました。

 

しかしその方にご感想をお聞きすると、

あまり納得のいかないお顏でした。

 

「今日は良い緊張感がなかった」と。

 

その方はこれまでに、良い緊張感をもって臨み、

それを乗り越えたときにしかできない、

良い演奏をされた体験がおありだったのでしょう。

 

教室の皆さまがそんな良い体験ができますように!

サポートしていきたいと思います。