大人ならではの演奏を♪

蝉の声、ヒマワリの花、青い空に白い入道雲。夏真っ盛りですね。

写真は街でみかけたミニサイズのヒマワリ。

 

ところで当教室は大人専門のピアノ教室ですので、

小さいお子さんは来られていませんが、

近所の子供さんが弾くピアノの音がたまに聞こえてきます。

 

その成長の早いこと!

この前まで初級者用テキストを弾いていたと思ったのに、

もうショパンやシューベルトの難曲を弾いている!

その進み方の早さには驚きます。

 

しかし大人のピアノも別の意味で決して負けていません。

気持ちのこもった演奏にはいつも感動をいただいています。

日々のレッスンの中で聴かせてもらった○○さんの、△△さんの、あの演奏この演奏。

 

こうやって後になっても思い出せるのは、

ピアノへの憧れの気持ち、それを今まさに手にしている喜び、

それらが奏でられた音からきらきらとあふれ出ていたから。

 

気持ちをのせて音楽を奏でられること。

これこそ大人の演奏の魅力ですね。

 

今月末には私の所属している「らくらくピアノ®」協会主催のフェスティバルが

岡山(「らくらくピアノ®」発祥の地)で開催されます。

このフェスティバルは中高年世代が100名以上出演する発表会として毎年話題になっています。

 

ピアノを始めてたった数ヶ月の方も大勢参加されるこのイベント。

シンプルであっても想いのこもった大人ならではの素敵な演奏、珠玉の音色。

きっとそれらで今年も会場のホールが満たされることでしょう。