イメージを描く

時間を味方につけるコツ②「イメージを描く」の続きです。

 

こうなっていたいイメージを「どんなふうに描くか」。

 

たとえば、「大勢の前で演奏して、拍手喝采を浴びて輝いてる図」

「ピアノのあるバーでさらっと1曲弾いてしまえるわたし♪」など。

 

イメージをさらに詳しく言葉で表して書いてみましょう。

どんなお部屋で弾いてる?

自分はどんな服装や髪形をしているなどを具体的に。

 

または絵で表してみたり、近い雰囲気の写真を探すのもいいですね。

 

もしくは「うん♪うん♪楽しそうね」と優しく聞いてくれそうな人(!)に語ってみる。

 

「ばかばかしい」「子供じゃあるまいし」

などと思わずに、ウキウキしながらイメージを描く作業が出来れば。

どんなにあつかましい(!)想いもきっと実現します!!