覚えるための工夫いろいろ

コードをすべて覚えなくてもらくらく弾ける!

工夫がいっぱいの「らくらくピアノ®」テキスト。

 

覚えなくてもいいのは、わかりやすく図で表示されているから。

見たままの感覚で弾ける。

 

ただ、いくつかの基本的なものは覚える必要あり。

そこで、みなさまの工夫が光っています。

 

記憶がまだあいまいなコードの構成音を厚紙に書いて、

「カンニングペーパー」として

楽譜の横にたててチラ見しながら弾いておられる方。

 

ある方は、懐かしの単語帳を持ち歩いて

コードを覚えているそうです!