教室開講までのこと③

前回のこのシリーズの記事

 

練習する時間をどうやって捻出するか。

どうやったら練習を効果的にできるか。

 

常に考えていたと書きました。

時間については今以上に切実に考えていました。

 

なぜなら、

20代の後半になってからピアノを再開した私にはブランクが10数年あり、このブランクが思った以上に大きかったからです。

 

「これは昔のレベルに戻るのにかなり時間がかかる!"(-""-)"」

 再開してみてはじめて気づきました。

 

だけど日々の中で練習に充てられる自由な時間は限られている・・・

 

その頃から大好きな旅行に出かけなくなりました(笑)

それだけピアノが楽しくなっていたからですが。

 

練習する時間を捻出するには

優先順位をつけて諦めることは諦める。

工夫というほどのことではないですけどね。

 

ピアノの習得はある程度手間暇かかるだけに、

それ以外の生活全体がすっきりとシンプルになっていく。

そんな良い効果もあったかもしれません。

(続く)