教室開講までのこと④

こちらの教室は2010年に開講しました。

それまでのこと、私とピアノの関わりのあゆみなどを綴っている記事です。(このシリーズの過去記事はこちら

 

ピアノ講師になる前、趣味としてピアノを楽しんでいた頃のこと。

レッスンに通い発表会にも毎年出演していました。

頼まれて結婚披露宴の余興で弾くことも多々ありました。

 

そういう機会は上達の良いチャンスとなりました。

(みなさまも人前で弾く機会は逃さず利用してくださいね!!)

 

そのうちにそれだけでは満足できなくなり、

ピアノ講師をしている友人と組んで、お客さんを集め、

連弾やソロ演奏を聴いていただく場を自分たちで創るようになりました。

 

30人から多いときは100人以上集めて、

年に1回~3回くらい開催していたんですよ。

 

フルタイムの仕事をしながら、

休日や平日の夜に連弾の合わせ練習&そのための個人練習。

我ながらよくやっていたと思います。(若かったからできた!?)