「そもそも・・・」が気になる方へ

梅雨の季節。

雨降りの日は雨音をBGMに読書!が好きな過ごし方です。

 

最近読んだ音楽関係の本をご紹介。

『調性で読み解くクラシック』吉松隆著

 

ピアノを始めてみて、ふと根本的な疑問がわいてくる方へ。

 

「そういえば音楽っていつからあるんだ!?」

「どうしてドレミファという名前が付いているのか!?」

「そもそも音って・・・?」

 

弾くことも楽しいけれど、

そんな「原点」が気になる方にこの本はおすすめ。

 

調性を中心に音楽や楽譜の歴史などに関して、

広範囲にわたることがあまり難しくなく書かれています。