夏の試験の結果

幼児教育のピアノコースに、

小学校教諭をめざす通信制大学に通う生徒さんがおられます。

(幼児教育のピアノコースは現在は満席で募集しておりません)

 

音楽の実技(ピアノ)のスクーリングと試験があり、

とても広範囲の内容を短期間でカバーしなければならず、

それをクリアすることを当面の目標として6月初めに当教室にご入会。試験まで2か月もない状況でした。

 

こちらも知恵を絞ってもっとも要領のよいご指導方法を考え、

取り組ませていただきました。

 

8月の試験後生徒さんは、

「頑張ったことはもちろん無駄ではなかったですが・・・」と、

がっかりと肩を落としている様子。

 

スクーリング&試験が思った以上に内容が濃く、

「ついていけていない」と感じられたようでした。

 

精一杯させていただきましたが、

「今回は力が及ばなかったかな」と私も思っていました。

 

その後生徒さんは気持ちを切り替え、

ピアノを楽しんで継続する中でスキルをアップしていこうと、

レッスンを継続されることに。

 

そんな折・・・

「合格してたんです!」

と嬉しいご報告をいただきました!

 

本当の実力をつけるのはまだまだこれからですが、

夏の頑張りが結果として表れて、ほっとしました(^O^)/