コード奏法のレッスン 1/23

本日の「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノ」コースの方のレッスンのようすです。

 

一段譜の「翼をください」はコードをみてしっかりと音を捉えることができました。セブンスとメジャーセブンスの違いを確認。セブンス系は4和音になるので転回形にするときに押さえ間違えないようにするのがポイントですね。メロディーの変化に応じて伴奏形を工夫できたのもよかったです。

 

ナインスの音を入れやすい伴奏形の練習。今後の課題曲に使っていけそうです。

 

そのほか2段譜でジャズアレンジのポピュラー曲にも取り組まれました(^^♪

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    himari (水曜日, 25 1月 2017 15:49)

    先日はレッスンありがとうございました。まだまだコードを覚えることが出来ていませんので、新しい曲になると必死で思い出しながら弾いています。いつか、先生のようにすらすらとコードを捉えることが出来るようになりたいです。
    ジャズを弾くのも初めてで、なかなか手強いですが楽しいです♪

  • #2

    sonorite (水曜日, 25 1月 2017 20:14)

    コメントありがとうございます!
    そうですね。コードの仕組みは覚えたとしても、実際に弾くときにぱっと捉えられるかは曲数をこなす中で身についてくると思います(^^♪楽しみながらすすめていきましょう!