コード奏法のレッスン 2/28

「コード奏法で弾ける!ポピュラーピアノコース」のレッスンのようすです。

 

先日お渡ししたトライアドのエクササイズは転回形をセットで覚えていく方法をお伝え。資料には和音を音符でも表してありますが、それは見ないようにしてコードネームを意識して弾くことがポイントですね。

 

一段譜の「シャレード」はAmの曲。

左手伴奏でセブンスコードをベース音と和音に分けて弾くときに、和音が基本形になりがちでしたので、セブンスコードの転回形も練習して慣れていきましょう!

 

次回も短調の曲に挑戦です。