音符カード

「音符カード」は楽器店さんに何種類も販売されています。

表に五線と音符、裏に音名が書いてあり、カード状のものです。

 

「音符を読むのは学校の音楽の授業以来!」という方。

「五線の範囲をこえて加線がつくと読めない"(-""-)"」という方に。

ちょっとしたスキマ時間を利用して覚えていけますね。

 

今はきっとスマホのアプリなどでこういった音符読みの学習もできるのでしょう

が・・・。

 

右の音符カードはわたしの手作り。

名刺作成用の用紙に五線をプリント。

あとは手書きです。