教室の選び方①

写真は当教室のお出迎えスペースです。

昨日から端午の節句仕様に変わりました。

 

さて何回かに分けて、「ピアノ教室の選び方」について書こうと思います。いくつかの教室に通った経験と運営側からの視点もまじえて考えてみます。

 

ここでの対象は

大人からはじめる趣味のピアノ」の方の場合です。

(子供のピアノ、指導者や演奏者をめざす方などは含めません。)

 

まずピアノを弾きたいと思ったとき。

動画で独学するなど習わない選択もあります。

独学のほうが向いている方もおられるでしょう。

 

それでも「習おう!」と思ったら。

下記の項目をどうするか考えていくといいと思います。

 

①運営者

(1)大手楽器店などの教室

(2)個人の教室

 

②形態

(1)グループレッスン

(2)個人レッスン

 

③決め手となること

(1)目的 (何をどんなふうに習いたいか。その希望を満たせるか)

(2)条件 (教室の場所、レッスン料、先生の経歴など)

(3)相性 (先生の雰囲気や考え方などが合うか)

 

私の場合は

①はどちらも経験あり、どちらにもメリットデメリットがあります。

 

②はピアノ以外の楽器も含めるとどちらも経験あり。

ピアノは個人レッスンのほうが上達しやすいと思いますが、グループレッスンにもメリットがあります。

 

③については(1)、(2)はホームページ等ですぐに確認できますよね。

(3)もマンツーマンのレッスンでは大事な決め手の一つになります。

 

続きはまた🎵